【マックカード】マクドナルドのギフトカードの購入方法や使い方

マクドナルドには「マックカード」と呼ばれる商品券があります。マクドナルド好きな人へのギフトカードとsても活用されています。

今回の記事では、

  1. マックカードはどこでいくらで買えるのか
  2. マックカードの使い方
  3. マックカードの口コミ・評判

について、書いていきます。

マックカードの購入方法

マックカードは、1枚あたり額面金額500円。それ以上の金額を購入する場合は、複数枚を購入する必要があります。マックカードに有効期限はありません。

 

購入方法は、

  1. 実店舗
  2. ドライブスルー
  3. インターネット

の3つがあります。

実店舗

店頭で、「マックカードください」と注文すればOKです。支払い方法は、現金のみ。

 

ドライブスルー

↑に同じく、「マックカードをください」と店員スタッフに依頼すればOKです。支払い方法は、現金のみ。

 

インターネット

インターネット注文する場合は、一度に50枚以上を購入する場合に限ります。

インターネット購入の場合、手続きが少々面倒です。公式サイトから専用申込書をダウンロード後、必要事項を入力してメールで送信。その後、請求書が郵送されてくるので、必要金額(マックカード代金+送料)を入金後、マックカードが宅配されてきます。

 

マックカードの種類

店頭に置いてあるのは、既製デザインのマックカードです。

独自に用意したデザインや写真を利用したオリジナルデザインのマックカードが欲しい場合は、一度に100枚以上注文する場合に限りますが、公式サイトから注文可能です。

笑いを狙ったおもしろいカードをつくってもヨシ、企業の広告宣伝用につくってもヨシ、いろんな使い方が考えられますね!

マックカードの使い方

  1. 自分で商品購入するために
  2. 友人等へのプレゼントのために

使い方としては一般的に、この2つが考えられるかと思います。

 

自分で商品購入するために

実店舗ないしマックデリバリー注文時の商品購入代金支払い時に、マックカードを差し出せば、マックカード1枚あたり消費税を含む500円までの商品を購入可能です。料金不足の場合は、現金あるいは他のマックカードで支払えばOKです。

ちなみに、商品代金が300円でマックカードで支払いを済ませた場合、200円のお釣りは現金で払われます。

 

またマックカードでの支払い時に、クーポンとの併用も可能です。

マックカードでの支払い時でも、楽天ポイントカードやdポイントカードを提示すれば、しっかりポイントが付与されますので、忘れずに提示するようにしましょう。

 

友人等へのプレゼントのために

金額が500円と少額ですから、ちょっとしたプレゼントにいかがでしょうか。(もちろん、複数枚プレゼントするのもアリです!)

結婚式の二次会や忘年会、誕生日会でのゲーム大会、それこそビンゴ大会の景品として混ぜておくのとかおもしろいかもしれません。

 

マックカードの評判

マックカードをもらったらうれしい!という声が多かったです。特に、お子さんがいるご家庭の親御さんにとってかなりの救世主のようです。

プレゼントとして活用するのもオススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)