ケンタッキーの部位の見分け方

ケンタッキーのオリジナルチキンの部位って全部で5種類あるんですけど、どれがどれ?って思いますよね。

今回の記事では、部位の見分け方についてシェアします。


出典:https://macaro-ni.jp/23389

 

キール(胸)

一言で言えば、「鶏の唐揚げ」。丸っぽい見た目に、軟骨がついているのが特徴。

 

ウイング(手羽)

一言で言えば、「手羽先」。小ぶりなのが特徴。

 

リブ(あばら)

人間の胸と同じようなあばら骨があるのが特徴。

 

サイ(腰)

この部位が一番わかりにくいと思います。腰なので、キールが丸みを帯びているのとは違い、サイはやや長方形ですね。

 

ドラム(脚)

一言で言えば、「手羽元」。見た目からして「脚」ですから、すぐわかるはず!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)