【高速!】マクドナルドWi-Fiの接続方法【60分間経過後も時間無制限で利用可能なやり方も紹介】

マクドナルドでPC作業することがわりとあるんですよね。

ほんとに最初の最初はまったく期待してなかったんですが、マクドナルドのWi-Fiってけっこう高速で快適!無料でこのクォリティとは・・・!!

正直、ナメてました。

 

今回の記事は、

・Wi-Fiの接続方法
・マクドナルドWi-Fiの注意点

などについて、解説します。

マクドナルドWi-Fiの接続方法

マクドナルドのWi-Fiは無料で使えます。

初めて、マクドナルド店舗のWi-Fiに接続する際には、メールアドレス、TwitterあるいはFacebookアカウントが必要なので、事前準備しておきましょう。

あとは、マクドナルドで以下の手順で作業していただければOK!

 

  1. Wi-Fiリストの中からSSID「00_MCD-FREE-WIFI」にアクセス
  2. メールアドレス、Facebook、Twitterアカウントいずれかで会員登録

 

これで、あとは画面の指示通りに進んでいけば、Wi-Fi接続できるでしょう。パスワードは不要です。

マクドナルドでWi-Fi接続ができない場合の注意点

Wi-Fi接続がうまくできない場合は、

  • そもそもマクドナルド店舗内のWi-Fiが機能していない
  • 店内のWi-Fiがつながりにくい場所に座っている
  • Wi-Fi利用可能時間が過ぎている

 

私の経験上そしてネット上のリサーチの結果、上記3つのうち、いずれかが原因と思われます。

 

Wi-Fi利用可能時間

マクドナルドのWi-Fiには、接続利用可能時間が決まっています。

まず最初、60分間接続可能
⇒時間経過後は10分間接続不可
⇒10分経過後は何度でも時間無制限で再接続可能

 

こういう仕組みになっているんですが、10分間の利用不可能時間中がうっとうしい時間ですよね。

例えば、スマフォのテザリングを利用できるのであれば、マクドナルドWi-Fiをいったん切って、お手元のスマフォの「インターネット共有」で接続するのがオススメです。

 

なかなかうまくWi-Fiがつながらない場合

PCないしスマフォのWi-Fi設定をいったんOFFにしていただき、再度ONにする作業をしてから、SSID「00_MCD-FREE-WIFI」を探して接続するようにしてみてください。

わりと高確率で、きちんとつながるケースが多いですよ。

 

データを抜かれたりはしないのか

過去、何度となく、仕事の関係で東京、名古屋、関西といたるところでマクドナルドWi-Fiをつないでいますが、パソコンやスマフォからデータを抜かれたという被害は一度もありません。

どうしても心配な場合は、最初の会員登録時からFacebookやTwitterではなく、GmailやYahoo!アドレスといった、どうでもいいフリーアドレスで登録をして、なおかつ重要なデータの送受信をマクドナルドWi-Fi接続時にはしないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)