【マクドナルド】ウーバーイーツ(Uber Eats)とマックデリバリーの違い

今は、マクドナルド商品のデリバリーを依頼することができる時代なんですよね。

今回の記事では、ウーバーイーツとマックデリバリー、それぞれ注文する時のメリットや注意点について書いていきます。

ウーバーイーツとマックデリバリーの比較

ウーバーイーツ マックデリバリー
対応店舗数 約250店舗 約200店舗
配達エリア 9都道府県 15都道府県
配達可能距離 半径2㎞以内 半径2㎞以上でも対応可
最低注文金額 制限なし(1商品から注文可) 1500円以上(朝マックは1000円以上)
配送料 距離や混雑状況による 300円
配達時間 おおむね15分~20分程度 店内混雑している場合は1時間以上かかることも
対応可能メニュー 一部メニューが対象外 全メニュー
時間指定 可能 可能
支払方法 クレジットカード、現金 クレジットカード、現金、マックカード

もし、ウーバーイーツでマクドナルド店舗を検索して検索ヒットしない場合は、マックデリバリーで検索してみると、対応可能かもしれません。

⇒ iOSでUber Eats をダウンロード

⇒ AndroidでUber Eats をダウンロード

 

マックデリバリーよりもウーバーイーツの方がお得!

ウーバーイーツを始めて利用する時限定ですが、Uber Eats公式アプリをインストールして画面の手順通りに登録後、初回注文時と2回目の注文の2回に分けて、各750円づつ割引(合計1,500円分)になるクーポンが利用可能です。

それ以外にもコチラをご覧いただければ、お得なクーポンが手に入るかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)